IT導入補助金 2021

「IT導入補助金」は、中小企業・小規模事業者のみなさまが活用できる補助金です。
ここでは、この補助金の案内を見た時に、一番初めに目にする表を簡単に解説したいと思います。

種類 通常枠 低感染リスクビジネス
A類型 B類型 C類型-1 C類型-2 D類型
補助金申請額 30万〜150万円未満 150万〜450万円以下 30万〜300万円未満 300万〜450万円以下 30万〜150万円以下
補助率 1/2以内 2/3以内
30万〜450万円補助してもらえる。
補助率が1/2なので、60万円以上購入の場合に申請できるということですね。
30万〜450万円補助してもらえる。
補助率が2/3なので、45万円以上購入の場合に申請できるということですね。
プロセス数 1以上 4以上 2以上
プロセスとは...7つあります。
共P-01 顧客対応・販売支援
共P-02 決済・債権債務・資金回収管理
共P-03 調達・供給・在庫・物流
共P-04 会計・財務・経営
共P-05 総務・人事・給与・労務・教育訓練・法務・情シス
各業種P-06 業種固有プロセス
汎P-07 汎用・自動化・分析ツール(単独では申請不可)
ツール要件 類型ごとのプロセス要件を満たすものであり、労働生産性の向上に資するITツール・・・??? 複数のプロセス間で情報連携し複数プロセスの非対面化や業務の更なる効率化を可能とする・・・??? クラウドで
あること
ツール(ITツール)=勘定奉行11、給与奉行11、Edge年末調整申告書クラウド、PCA会計DX、PCA給DX、PCAクラウド等のことです。これらを購入することがツール要件ということになります。 ITツールには、上記のプロセスが定義されています。
例えば、勘定奉行11と固定資産奉行11は、共に「共P-04 会計・財務・経営」になります。この場合は、ITツールは2つですが、プロセス数は1つということになります。

この部分は、取り寄せた見積書の製品がITツールに登録されているか、どのプロセスに対応しているか、認定販売店もしくはコンソーシアム事務局(OBC・PCA)に確認するのが近道になるでしょう。
補助対象
ソフトウェア費
導入関連費等
プロセス数を満たしていれば、コンバート費用、導入時指導なども購入金額に含めることができます。
訪問指導は、高額なものが多いので補助対象になるのはうれしいですね。
賃上げ目標 加点 必須 加点 必須 加点
以下の要件をすべて満たす3年の事業計画を策定し、従業員に表明していること。
◎事業計画期間において、給与支給総額を年率平均1.5%増加すること。
◎事業計画期間において、事業場内最低賃金(事業場内で最も低い賃金)を地域別最低賃金+30円以上の水準にすること。
B類型、C類型-2については、この要件が必須という訳です。
また、下記の入力は、すべての種類(AからD類型)で必須となります。
IT導入補助金
※「交付申請の手引き」より抜粋>

その他の申請項目について、下記URLの中ほどにある「交付申請の手引き」(PDF) を参照すると細かく書かれています。(概ね、30ページ以降)

ざっくりではありますが、概要は理解いただけましたか?
申請してみようと思われた方は、
◎先ほどの「交付申請の手引き」の前半部分
◎同じURLにある「IT導入補助金2021 公募要領」(PDF)
これらを読んでいただき次のステップへ進んでください。

最後に...
申請には3次締切分(予定)までありますが、後になればなるほど申請者が増え採択率が下がる傾向にあるそうです。次の締め切りに間に合うよう、早め早めの処理がよい結果を生み出すと思われます。

FAX ご相談シート   お問い合わせフォーム    株式会社コシバ TEL:03-5839-2120
サプライ
ショップ紹介

帳票サプライショップ[コシバ]

〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-2-2
池上ビル2階 <地図>
TEL 03-5839-2120
FAX 03-5839-2130
 株式会社コシバ

RSS / ATOM
 
注目アイテム